WEB漫画 体験談・レビュー 趣味の話題

【ほぼ日手帳の使い心地はどう?】漫画&特撮などの感想をイラスト有りで記録してみる!Hobonichi Techo Plannerシュタイフ2018年使用の感想・体験談レビュー

投稿日:2018-01-07 更新日:

2018年版「ほぼ日手帳」を購入したので感想をUP!

今回のテーマは”ほぼ日手帳で漫画&特撮などの感想を記録してみる”♪です!

「ほぼ日手帳」って知ってますか?loftなどの販売店でも取扱いのあるスケジュール帳のブランド名です。この手帳の製作会社(株式会社 ほぼ日)は、あの任天堂から発売されているゲーム「MOTHER」でもお馴染みのコピーライター/糸井重里氏が社長をなさっていて、現在でも「MOTHER」の手帳カバーの新作が発表・発売されている等、アツい企画で人気があります。私も2016年のカバーを購入・愛用済♪もちろん他のブランドとのコラボやオリジナル商品も豊富で(他にも様々なジャンルのお仕事をされていて)、ホームページを見ているだけでも楽しくなります。

https://www.1101.com/store/techo/ja/2018/pc/about/history.html
ほぼ日手帳の歴史ページから引用

今年もこのほぼ日手帳を新しく新調しようか迷いに迷った(新作発表はいつも10月頃でそこから今まで迷った)末に、ついに今回はこちらを購入してみました。

\どん!/

手帳本体 Planner[シュタイフ]
・A6サイズ/英語版/月曜はじまり/1月はじまり

Hobonichi Techo Plannerをベースに、世界最古のぬいぐるみメーカー「シュタイフ」とコラボレーションした特別バージョンの手帳です。ポイントは、通常のHobonichi Techo Plannerの「ARTS&SCIENCE」の鍵のマークが、シュタイフのクマに!手帳本体の中身は、通常版の「Hobonichi Techo Planner 2018」と共通仕様。ちなみにA6サイズのPlannerは、ほぼ日手帳オリジナル用のカバーも装着できます。
というわけで、私的には結局カバーを買っても、あまりにカバーが可愛くて汚せず自由に使えなかった過去から、カバーなしでも使えるこちらの品を選びました。シンプルでいて、クマがかわいいー!

仕事で使うことも考えたのですが、実は気合いを入れて手帳を購入したのには、理由があります

ブログ・・・
本当はもっと頻繁に更新したい気持ちがあるのですが、中々時間が取れず結局更新するのが夜になってしまうんですよね。漫画も特撮も沢山観てるのに10分の1も感想書けてないんです。何かいい方法はないかなーと考えて、

ほぼ日に感想を手書きでUPすれば早いじゃないか!
と気が付いたんですよ。うんうん、かねてから”Twitterのほぼ日タグ”を楽しんでいた甲斐があっての発想ですよ。そこで早速感想を書いてみました!今回はその使用感のお話になります♪



スポンサーリンク

“ほぼ日タグ”っぽく手帳を使ってみた。手帳の使い心地はどう??

まっさらなスケジュール帳が、
なんということでしょう。

↓↓↓

漫画感想でいっぱいに。

シャルス~・・・うまく描けなくてごめんよ。今回はブログでも感想を書かせていただいていたジャンププラスの「彼方のアストラ」の感想をイラスト付きで描いてみました。
書き心地について、ペンはゲル状のボールペン0.5mmと細身のサインペン0.2mm、太いマジックを使用。実は最初は鉛筆で下書きしてなぞって描いたんですが、消しゴムで消すときにインクがびゃーって伸びて失敗。(ちなみに篠原先生の絵は見本にしましたが、なぞってはいません。なぞったらもっとカッコよかったはず)上の写真は失敗した1枚目を写してtake2で描いたものです。そうです、ペンのインク・・・

なかなか乾かない(汗)。
通常で書きこむ際はベーシックなボールペンをお勧めします。そして用紙が手帳独特のサラッと薄手なので、ゲルインクでは裏ページの文字の透けが気になる…かな。漫画のタイトルや大事なところはマスキングテープの上に油性マジックで。あとPlannerは英語版なので私の語学力が低すぎて、何月の何日目のページを開いているかがひと目でわかりづらかったです。 が!
全体的な雰囲気、オシャレ感が欠点を上回るので、大満足ですよ。他のユーザーさんの使い方に比べると私の使い方は地味ですね。もっと雑誌切り抜いたりシール貼ったりしてもよいかも♪インスタなどにUPされてる皆さんはかなり素敵です!

パソコンで文字打ちするのと、手帳に手書きはどちらが感想を手っ取り早くブログUPできる?

はい、結論はどちらも同じくらい時間がかかりました。・・・ダメじゃんっ。今後の感想の方向性どうしようかな 笑。
“ほぼ日手帳で漫画&特撮などの感想を記録してみる”事はできるのか。興味のある方はまたブログを覗いてみてくださいね。 

ゲームに関する投稿もさせていただいてます。

-WEB漫画, 体験談・レビュー, 趣味の話題


漫画大好き!管理人の”ぼん”です。


       スポンサーリンク