特撮 趣味の話題

【スペース・スクワッド ギャバンVSデカレンジャー感想】2018年シリーズ続編・第二弾の発表は?期待を裏切らない良作!でもシェリーをボコボコにするのはダメ絶対!|特撮戦隊Vシネマ・映画 ※ブログ内ネタバレご注意

投稿日:2017-10-30 更新日:



スポンサーリンク

Photo ACより

キュウレンジャーにもゲスト登場が記憶に新しい!「スペース・スクワッド ギャバンVSデカレンジャー」感想

デカレンジャー&ギャバンが”キュウレンジャーSpace.18″回にゲスト出演したことは記憶に新しいですが、そのデカレンジャーに遅ればせながらはまっています!

一番最初にデカレンジャーを見かけたのはゴーカイジャーのゲスト回、その後キョウリュウジャーに出演されていた木下あゆ美さんがジャスミンだと知り、その後に戦隊愛に溢れた地方局”サンテレビ”にて、デカレンジャー俳優陣がメインキャスト吹替えを完全担当された海外版S.P.D.を全話観て(※この海外版が、かなり面白い!)ようやくデカレンジャーの全貌を知った感じです。まだTVシリーズはさわりしか観てないんですが、映画は着々と視聴していってますよー。

今回ご紹介する「スペース・スクワッド ギャバンVSデカレンジャー」はキュウレンジャー登場回を観た、3歳の次男がどうしても観たかった作品なんです。
非常にギャバンがつぼったらしく・・・
彼は1日数回、蒸着してます 笑。
何世代にも愛されるギャバンは流石ですね〜。レンタル開始から近所のTSUTAYAで狙って、ようやく借りれたほどの人気です。
私は幼少期にメタルヒーローをギリ?観た世代なので宇宙刑事のフレーズが懐かしい。ギャバンはリアルタイムでは観てないですがオープニングテーマのテープは家にありましたもん。キュウレンジャーで思ったんですが、ギャバンのピカピカボディーには全くカメラがうつりこんでいないんです!これはすごくないですか?気になったのでスペース・スクワッドでもチェックしながら鑑賞しました。(→ちなみにVシネ版のギャバンの方がボディーに艶が少ない様な…うつりこみ対策??)

原幹恵さん扮するセクシー紅牙(べにきば)の好演で見せ場を全部持っていかれちゃった!&戦闘力は確実に宇宙最強!

※ここからネタバレが含まれるのでご注意ください。

実は…紅牙が原幹恵さんだってこと、最後まで気がつかなかったですよ・・・

化粧っ、こゆい!

これ、ラーズ社長の秘書に変装していた時は素の原さんでよかったんじゃないですか 笑。
この彼女、元宇宙刑事との設定でしたが強すぎでしたね!くノ一っていうよりはワンダーウーマンですよ。かっこいー。SF設定の中でなぜか忍者なので、普通に目立つ。戦闘力は確実に宇宙最強クラスの彼女なので、ドン・アルマゲと戦わせたいとか、そんなことばっかり考えてました。サイヤ人並みに戦闘力をサーチしていた紅牙の姿も、後半なんだかかわいらしく見えてくる。スワンさんを攻撃しなかったのは、単純に彼女が丸腰だったから?ここは少し含みのあるシーンに感じたんですけど、私だけでしょうか…。

ギャバン主役のストーリー構成。デカレンジャーファンは少し物足りなかった、ような。

センとウメコの結婚や、ジャスミンが仕事と子育て兼業しているなど、年を重ねてもヒーローしている彼らの設定がリアルでよいですよね。ウメコの銃の乱射もよかった!ただ…

青色の、ホージーをもっと出してあげてほしかった!

今回ほんとセリフ少なかったですよねー!!日本語吹替え版S.P.D.でいい仕事(持ち回りの次回予告)をされていた林剛史さんが印象的だったので、オリジナル版でも沢山喋らせてあげてください 笑。バンちゃんも少なかった…けど、その少ないセリフでもしっかり伝わったのですが、さいねい龍二さんは昔に比べて演技が落ち着いていらっしゃいますよね!すごく自然な演技だったので、「成長したバンがファイヤースクワッドの隊長なんだなぁ・・・」と妙に納得させられました。また次作があれば、出演されるのが楽しみです♪



スポンサーリンク

話の見所は?

※ここは完全なるネタバレです
血を吸収する技術が、赤ちゃんが使用する「アレ」に繋がったことが面白かったですねー!CМソングでゲートが開くところとか。「あはえへうふ、笑顔が開く。」これ…CM撮影中には開かなくてよかった。いや、カメラのフレームの外で開いてるのかも 笑。崎本大海さんは普通にやばい役でしたね・・・。ガイムでも切ない役どころだったので、今後の配役に期待してます。
配役といえば…声の出演の「春田純一」さん。最近にもどこかで見た名前だなと思って考えてたんですが
キョウリュウグリーンのお父さんの人っっ!
もうこの1週間ずっーとこればっかり考えていたんです、、、あースッキリ。特撮シリーズは脇役で過去作品に出ていた役者さんを起用されるケースが多く、見続ければ見るほど楽しめる作品群ですね。

おわりに

この「スペース・スクワッド ギャバンVSデカレンジャー」はスペース・スクワッドシリーズ第一弾としてリリースされた作品になり、和製版アベンジャーズとも呼ばれている様子で、ギャバンを隊長にして特撮シリーズからよりすぐりの精鋭を集めたチームを作るそうです。自分のお気に入りの戦士が選ばれるかファンには楽しみですね。
2018年シリーズ続編・第二弾の発表は・・・2017年10月現在で調べた限りでは、2作目の製作発表は残念ながら”まだの様子”です。そろそろ発表あるかな???
デカレンジャーもギャバンも好きですし、今回の作品もスペース・スクワッド序章として申し分なかったです。前作のデカレンジャーと同様に脚本もしっかりできていて、無理やりな展開の多いVSモノの中でも大人がしっかり楽しめる作品でした。ただ、私、ここだけは本当に困ったんですけど

シェリーぼこぼこ殴って、血を集めるシーン・・・
生身の女の子です。Vシネマとはいえ、ヒーロータイムにCMも出てましたし子どもも見る作品なので、個人的にはもうちょっとフィルター欲しかった。仮面ライダーのVシネ観る時は気をつけてるんですが、戦隊もか…という感じで。とにかくシェリーにクリーン光線かけてあげてください・・・。さすがにここは3歳児には見せたくなかったので、早送り。第二弾はもっと親子で気楽に(リモコン操作せず)見たいです♪
次回作も楽しみにしてますので、ギャバンVSゴーカイジャーくらいの感じで、子どもも安心して見れる作品だと嬉しいです☆彡

2018.追記「宇宙戦隊キュウレンジャーVSスペース・スクワッド」上映日が6月30日に決定!伝説を劇場で括目せよ!!

との情報が出てました!(2週間の限定上映予定だそうです)更新が遅くなりすみませんm(._.)m 楽しみですねー♪

補足:ガールズ・イン・トラブル スペース・スクワッド EPISODE ZEROも観るとより詳しく世界観がわかりますよ♪(大人向けです)



スポンサーリンク

-特撮, 趣味の話題

スポンサーリンク



スポンサーリンク


漫画大好きの管理人”ぼん”です。


       スポンサーリンク