体験談・レビュー

【体験談】なんじゃこりゃ!クインケ浮腫。朝起きたら唇が大きくなった+腫れてタラコに変貌したイラストブログ!!

投稿日:2017-09-06 更新日:



スポンサーリンク

こんな病気に自分がなるなんて!?インパクト大なこの症状は一体・・・

素材辞典より

これは9月初旬の話です。
朝、目が覚めたら口に激しい違和感…

あれ…、上唇が、噛めない。

布団の中でまどろみながら上唇を下唇で触診しまくり、、、
自分の慣れ親しんだ口じゃ、ない・・・

「あぁ…もう絶対おかしいやつやん!」
なんだかピリピリするし 泣。

はい、鏡を見ました。

「「「なんじゃこりゃ〜 笑笑笑!!」」」

…泣泣泣。

もうありえない位に、タラコなんです。上唇が。
私タラコ咥えて寝ましたっけ、ですよ。



スポンサーリンク

一生これじゃマスクなしでは外歩けないかも???なによりご飯食べづらいです。。。
猛烈に落ち込みながら即ネット検索しました。ありました、私と同じ口元になっている人の画像が!!

唇が腫れる→画像→クインケ浮腫!!!

間違いなくこれです。慌てて皮膚科に行き診断を受けました。

クインケ浮腫とは遺伝やアレルギー、疲労など、まだまだ原因はわかっていない浮腫で多くの場合は突然口や唇や目などの周りにできるようです。まれに気管にもでき、その場合は呼吸困難になるので注意が必要とのこと!?

別名、突発性局所性浮腫または血管神経性浮腫

血管の神経が興奮して毛細血管から液が漏れることによって起こる浮腫だそうで、私の場合はした上唇に出現。上唇内に円形のしこりが出来て直径は1.5センチ位になったでしょうか…そこを中心に風船を膨らませたかのように腫れ上がりました。

痛みはないですが、とにかく怖くて急いで病院へ向かったわけなんですが・・・

「プシュ~」

???  大きく空気が抜けた様な感触が。あれ? 朝より小さくなってきている??
実は約1時間に一回ほどのペースで唇から空気が抜ける感触が起きてはいたんですよね・・・。
病院へ行く道中で決定的に縮んだ気がします。

結果を報告するならば、

朝起きて病院へ行き、帰宅するまでの
3、4時間で腫れが治りました!!

よかった〜 泣泣泣。

おわりに

確かにこの頃疲れきって、毎日しんどかったんです。「理由はブログ用のWEBサイトを作っていたから・・・!」(苦労したんです…。)知識がないままワードプレスを始めて、つまづき、毎晩修正を加えては試行錯誤する日々でした。新しいことを始める時に使う労力は慣れた仕事をこなす何倍も負担がかかるもの。きっと寝不足による疲労が原因だと思います。

クインケ浮腫は1度発症すると何度も繰り返す病気だそうです。今後この症状とどうやって付き合っていくか、再発と経過報告はブログにてお伝えしていきたいです。

何かのお役に立てる体験談であれば幸いです☆彡



スポンサーリンク

-体験談・レビュー

スポンサーリンク



スポンサーリンク


漫画大好きの管理人”ぼん”です。


       スポンサーリンク