WEB漫画 ジャンプ+ 彼方のアストラ

【彼方のアストラ感想】42・43話 篠原健太先生 シャルス&アリエスの謎に迫る!皆さんの刺客考察は当たりましたか?ジャンプ+/ブログ※ネタバレ注意

投稿日:2017-10-15 更新日:



スポンサーリンク

隔週土曜更新!彼方のアストラ 42・43話 感想

※こちらのブログはネタバレが含まれます。特に42話、43話、次回44話では刺客に関する答え合わせになりますので今から読む方には真っ白の状態で楽しみに読んでほしいです!当ブログを読む際は別の漫画記事への移動をお勧めします♪

「彼方のアストラ」作者・篠原健太先生

この「彼方のアストラ」の最大の謎である”刺客”と”アリエスは何者か”について怒涛の答え合わせがジャンプ+上で続いています!皆さんの考察は当たっていましたか?アリエスについてはシャルスの嘘に振り回された読者陣。私が見たコメント欄ではセイラが何者かについて、誰もぴったり大当たりの予想をしてなかった様に思います!

「男女9人-宇宙漂流サバイバル!」の最大の謎に迫る。アリエスはあの高貴な人の娘のクローン!

42話。私の考察でもシャルスが怪しいなぁーとは思ってました。何か秘密を知りながら乗船していてワームホールを操っているのは彼ではないかと推測できるフラグがぽつぽつ…。ですがいざ本当にみんなの暗殺を命ぜられていた”ガチ刺客”であったことが語られると、想像していた以上にショックでした。ここから随分と悪者の顔つきに描かれていて…切ないです。

「宇宙を眺めながら死にたかった」

それしか彼に許された自由はなかったのでしょうか。いつもの優しいシャルスの顔はもう見る事ができないのでしょうか、篠原先生・・・

そして43話。王様のクローンがシャルス。その王様の娘セイラのクローンがアリエス…2人は遺伝子的には親子になるわけですよね。伏線だった”アリエスを影から見守る父親のようなシャルス”設定がしっかり回収されました。うーん、このお父さん的目線ではカナタは娘の婿にふさわしい相手だったのでしょうか??

いやね、”身体能力が優れているから抹殺”とか理由を言ってますが真っ先にカナタをワームホール追撃したところをみると・・・
彼は駄目だったのでしょう。

それでもカナタはシャルスを大切な仲間だと断言しています。今まで紛れもなく最高のクルーだったアストラ号の面々。どうか皆仲良く帰還できますように。



スポンサーリンク

これからの物語のポイントは?

次回はいよいよセイラの謎に迫ります!その他、まだ回収されていない謎は”キューバ危機”以降のアストラ歴史操作についてでしょうか。アストラへ移住した人類にどんな事態が起こったのか、その歴史を後世に残せなかった理由は?ヴィクシア王政地区の秘密が明かされる、ここからが物語の後半戦ですね!隔週連載は待ち遠しいですが、丁寧な作画とストーリー展開を篠原先生のペースで展開していただきたいです。次回も楽しみにしています♪

おわりに

もう知ってる!という人には今更…と言われることですが、アリエスの旅日記 ← 単行本によるとアリエスはアストラ号の書記らしいです。コメント欄で、あれは刺客の報告書ではないかと推測されることも多かったですね。単行本には本編で描かれていないキャラ設定資料も載っていてファンにはおすすめです☆彡

当ブログでは”彼方のアストラ”が『SF好きの私から見ても神作』だと力説しています!下記事も合わせてご参考になさってくださいね♪



スポンサーリンク

-WEB漫画, ジャンプ+, 彼方のアストラ

スポンサーリンク



スポンサーリンク


漫画大好き!管理人の”ぼん”です。


       スポンサーリンク