WEB漫画 ジャンプ+ 剥き出しの白鳥

【笑い死ぬwww剥き出しの白鳥 感想】出会えてよかった!女性にもおすすめできる少女漫画風☆2018年へ向け飛翔!第1羽(話)鳩胸つるん先生ジャンプ+/ブログ※ネタバレ注意

投稿日:2017-12-19 更新日:



スポンサーリンク

※このページの○表記について最初にお伝えしておきます…白鳥ブログをUPするにあたり、Googleアドセンスの規定内で健全なブログをお届けする為、気になるワードはすべて伏字にして再度UPしました。これ…伏字だと面白さ伝わらないなっっ笑。そのあたりも含めて、当ブログをお楽しみください。

新連載「剥き出しの白鳥」第1羽感想!!

2017年、年末。ジャンプ+の人気作「彼方のアストラ」最終回報告を受けて、心にぽっかり空いた穴。ジャンプ+Web誌上の後継作を探すべく、日夜ジャンケンバトルでコインを稼いでは新規開拓(まだ読んでいない名作漫画探し)している私です。そこで、読んだら30コイン漫画発見!!→「剥き出しの白鳥」???何かわからないけどコインGET☆ラッキー!

はい。そうです、これが出会いです。もう読んだ人は分かると思うんですけど…これはただのラッキーではなくて・・・
大当たりといって、過言ではない漫画 笑。
も、、、もう、腹よじれて、、、
笑い死ぬwwwww

少女漫画風の絵柄で、露〇。

この設定だけでも振り切れているのがお分かりいただけると思います。声出して笑った漫画は、これがジャンプラで初めてちゃうかしら。作者様には申し訳ないのですが、最初は期待して開いた漫画ではなかったので、それがさらに衝撃になり第1羽目の破壊力は半端なかったです!

[毎週木曜更新]
「剥き出しの白鳥」作者・鳩胸つるん先生

※ここからは一部ネタバレが含まれます。ご注意ください。

「どんな時も飾らず、ありのままの自分でいたい——」生きる意味を問う、天高く舞う白鳥伝説!がテーマの青春漫画=これつまり「どんな時も飾らず”露〇したい”」願望を持ち、実際に体現している変〇男子高校生の日常を描いています。

笑。
私が注目したいのは、運動神経抜群、成績優秀、容姿端麗、親が外交官の白鳥飛(かける)の流れるような身のこなし(はだか)。まる裸で飛ぶ際に彼は必ずツイストしてくるんですが、身のこなしが鮮やかすぎる。裸の新星・鳩胸つるん先生のキャラの動かし方、表現力の豊かさに感服いたします。比較すると怒られるのですが、私が神と崇め奉る「萩尾望都」大先生の描く、大宇宙を駆け巡る神々の姿を彷彿とさせるほどとは、恐れ入ります。
Amazon

少女マンガの宇宙
SF&ファンタジー1970-80年代 (立東舎)

ネタばれするならば、1番ウケたのは、黒板消しで身を隠す所。
「隠すとこ間違えてないか!?」
「「ほんとにねっ!」」



スポンサーリンク

いやー、参った。ブログ書くために何度か読み直したんですけど、やっぱり面白い。
2017年度・私の中の笑いベスト「水曜日のダウンタウン」のベッドの下に寝ながら入って行く”モンスタークロちゃん”を抜いて、堂々の第1位に輝きました。「剥き出しの白鳥」をまだ読んでいない方には、今年の笑い納めに是非!または2018年の初笑いにうってつけの作品です。

「剥き出しの白鳥」は人気連載陣の穴を埋める事が出来るか?

“白鳥”が増えて、ジャンプラのギャグ枠は混戦してきましたねー!「ヴォッチメン」「ぼくたち保育科高校1年生」、本ブログにも書かせていただいた「ツギハギクエスト」、そして「ハイリスクミッションセラピー」などなど。お色気枠でありながら男性だけでなく女性人気も高い”ハイリスク”。”白鳥”は少女漫画風の絵柄なので“女性読者の人気が高いイメージ”ですが、男性からみるとウケはどうなんでしょう??

突然ですが「男女から人気があることが漫画には大事」と裏付けられたコンテスト結果のブログもご参考に☆

ライバル第一候補「ハイリスクミッションセラピー」は私も大好きな漫画です♪ヒロインのお〇ぱいを、いかに隠れて揉むかが見どころの”お色気<ギャグ漫画”ですが

対して「剥き出しの白鳥」は隠れて露〇する点が見どころの、同じくハイリスクミッション系ジャンル!!
さて・・・人気の少年漫画に成長するためには”女性ウケ”がかなり大事だともいわれています。「ハイリスクミッションセラピー」は、この条件をクリアしている大人気漫画ですが、理由として考えたのが、作者様が女性であることなのかもしれません。(←コメント欄で小耳にはさみましたです。)だからなのか、女性の立場で読んでて、私的にですが、乳〇みが不愉快に感じません。女性に対しての表現が、何気に優しいんですよね♪
予測ですが「剥き出しの白鳥」も女性作者様の予感がするんです。だって全露〇しているのにいやらしさがないんですもん。※予測なので、間違っていたらすみません!

「彼方のアストラ」などの人気連載が今後終了していく中で、「剥き出しの白鳥」は穴を埋める事が出来るか?私はこの漫画なら出来る気がします!初回の面白さのまま勢いに乗って、来年のジャンプラを牽引していってくださればと思います。2018年からの本格的なご活躍を楽しみにしています、飛翔っ☆彡
Amazon

剥き出しの白鳥 1 (ジャンプコミックス)
第一巻発売おめでとうございます(*’▽’)

さらに、2018年から連載のジャンプ+作品【ヨルの鍵】感想も投稿しています!



スポンサーリンク

-WEB漫画, ジャンプ+, 剥き出しの白鳥

スポンサーリンク



スポンサーリンク


漫画大好き!管理人の”ぼん”です。


       スポンサーリンク