ゲーム・ゲーム音楽 体験談・レビュー 趣味の話題

ついに感想UP【FF★別れの物語展inひらパー大阪】ゲーム系イベントはひらかたパークがアツイ!ファイナルファンタジーFINAL FANTASY 30th ANNIVERSARY EXHIBITION京阪電車で行って来たレポート

投稿日:2018-12-25 更新日:



スポンサーリンク

FF「別れの物語展」レポートUP!


2018年はFF30周年イベントを満喫して幸せな1年となりました♪その中でも先に東京で開催されたファイナルファンタジー記念イベントの「別れの物語展」が10月になってからようやく関西でも開催されました。控えめですが開催2日目にはばっちり行って来ましたので今さらですがレポートUPします!(この日はマジマジョピュアーズ出演者様ご登壇があった日で賑わっておりました)
ちなみに昨年告知していたUSJのFFライドにも勿論乗車して来てますので記憶を辿ってレポートUPしようと思ってます!

FINAL FANTASY 30th ANNIVERSARY EXHIBITION -別れの物語展-
2018年10月19日〜12月9日

ちなみに場内はほとんどの場面で写真がOKでしたので、いっぱい撮ることができました!まず驚いたのが物販の内容の濃さ!見てくださいコレ♪ファンにはたまらないグッズがずらーりです。

FF別れの物語(物販一覧まとめ)



スポンサーリンク

いきなりバハムートとの対決!?お母さんは知らない人とチームで戦ったよ 笑。

今回は美術館系のイベントだと思ってたので子ども達はマジカルボルケーノへ促し私だけゆっくり観に来ました。

おひとりさま万歳!
またしてもソロ参戦です♪巨大FFのパネルやFFカレンダーとして販売もされているあの有名なミニチュア作品が間近に見れて早速感動!ここからは「音声ARシステム」のスマホを支給されて音声と音楽によりそれぞれのFFの世界観を体感しながら鑑賞するという珍しいカタチの展示が始まる様子。

FFの歴史

MINIATURE FINAL FANTASY

予想外だったのはこの後の空間で、スマホ片手に大スクリーンのバハムートとの戦いが待っていたということ…(;’∀’)

普通にアトラクションあるやん!
子ども連れて来ればよかったー!ちょっと後悔。ここは写真撮れない空間だったので、どんな様子だったかを絵に描きました。母、知らない人とパーティー組んで戦うの図↓

参加型インタラクティブシアター

ひとりキツくないですか?コレ 苦笑。
エンタープライズ号の先端でモロ扇風機の風に煽られながらマジでかいバハムートと戦う自分の姿にちょっと笑えました。いかずち・こおり・ほのおの属性3色にチーム分けされまして、いかずち紫属性は私一人!!スマホ連打!!!うぉおおおおお、私がやらなきゃ誰もいかずち使いはいないっ 責・任・感!

メガフレアに魔導砲ぶっぱなして
あーお腹いっぱい( ̄▽ ̄)
うまく説明できないんですがUSJのユニバーサルクールジャパンにあったモンスターハンターのアトラクションが近いイメージです。でも明らかにひらパーのが風圧は強い 笑。

スマホから聞こえるナレーションはナウシカこと、島本須美さん!?

これは最後の方の展示です

バハムートと戦った後はようやく普通に懐かしのゲーム映像とパネルでFFの別れの物語を振り返る事が出来ました。物語の中で仲間などと別れる印象的なシーンがピックアップされています。しんみり・・・開催2日目でしたがガチファンの方しかいらっしゃってない様子でゆっくり鑑賞となりました。(ひらパーの入場券+FF展のチケット代を合わせると結構な価格になりますもんね)
印象的だったのは、1〜15までのFF世界を声優の島本須美さんがナレーションしてくださったことです!ナウシカー♪
衝撃的な別れのシーンの中には忘れているものもあって、FF6のカイエンが魔列車で奥さんと子どもと別れるシーンは「あー!これ泣いたやつだ!!」と改めて思い出しました。音楽で耳に残ったのはFF3のドーガのテーマ。ウネとドーガの死は子どもながらにショックだったっけ…魔物の姿なのにいい人なの?と何度も公式ガイドブックで天野さんのイラスト(当時怖かった)を見ながら頭を整理した記憶があります。

他にもFF7エアリス教会セット、FF15幻の結婚式などなど色々な展示がありました。最初と最後には巨匠のメッセージが。この企画展が開催される前には植松氏の病気療養が発表されていて、すごく心配している頃でした。2019年にはゆっくりペースで復帰されるとのことで何よりです♪

橋本氏のお言葉

坂口氏と植松氏のお言葉

そうだ、思い返せば私が初めて行ったゲームイベントもひらパーでした♪

京阪電車改札「勝利のファンファーレ」

うわさの京阪電車のFF仕様の改札もパチリ!こちら改札を通ると「勝利のファンファーレ」が流れるんです♪ちなみにひらパー最寄りの枚方公園駅に降りる人専用。ちょっと観察していると何も知らずにこの改札から出ようとしたじーちゃんにも「勝利のファンファーレ」が容赦なく鳴り響きまして…アツい!(じーちゃん何が起きたか分からず二度見)
ちなみに、2016年の秋に開催されていたドラゴンクエストミュージアムの時にはこちらの改札が「レベルアップ音」仕様になっていました 笑。

ラッシュ時の大量レベルUP…
想像するだけでニヤついてしまいます 笑。

クラウド通路

ティーダ通路

そういえば私が小学生の頃に初めて行ったゲームイベントはひらパーで行われたドラクエ展でした♪1989年頃だったと思うんですが、ネット検索では詳細不明です。枚方公園駅で下車して…たしかサーカスみたいなテントの?大規模な展示ホールではドラクエ2の実写映像が流れてたり、壁に自分の姿を転写できるコーナーがあったような・・・まるで万博みたいな人混みで今と変わらない体験型展示法だったと思います。約30年前からずっとゲームイベントを大切にしてくれているひらパーは、ファンには嬉しい聖地ですよね♪

おわりに

上記の写真を見ていただければ気合いの入れようが分かる本気の京阪(ひらかたパーク親会社)は非常に良いイベントを誘致してくださって頑張っています♪今回は『別れ』という暗いイメージワードのせいか集客はイマイチだったかもしれませんが(チラシでバハムートの参加型インタラクティブシアター推しにすれば子どもも入って楽しめたのでは??)これからもワクワクする企画を楽しみにしています!

関連記事・ファイナルファンタジー30周年オーケストラ大阪公演に行ってきました!



スポンサーリンク

-ゲーム・ゲーム音楽, 体験談・レビュー, 趣味の話題