体験談・レビュー

【体験談】ココナラで自分のスキルは売れるの?遅れて新規参入してみた私のSHOPレポート。2018年

投稿日:2018-03-16 更新日:



スポンサーリンク

まずは管理人がココナラSHOPをオープンした話。


突然ですが、今回“ココナラ”に自分のお店を出すことにしました!当方、自宅でできるお仕事が本業でして、ついに始めてみることにしたんです。その、「ココナラって何?」という方のために、私がココナラを始めたきっかけと合わせてシステムをご説明していきますね。

ココナラに出店する、きっかけはご依頼。

最近はブログ中心の生活をしていますが、絵を描いたりもします。そんな2月中旬に、私の描いたTwitterアイコンを気に入ってくださった方が「僕のアイコンイラストもお願いできませんか?」と名乗りを上げてくださったんです。

「!!」
私のブログアカウントは趣味に寄せていて、創作感がほぼない 笑。それなのによく見つけてくださって、頼んでいただけたなぁとご縁に感謝するばかりです。嬉しい♪そのアイコン制作に関する一連のやりとりに使ったのが

ココナラです!

coconaraトップページ
https://coconala.com/

実際の商品を売買するフリマアプリと違うところは、自分自身が提供できる「何か」を商品として出品して、購入していただくクラウドソーシングに似たシステムで、WEBでもアプリでもサービス対応しています。「何か」は得意なことだけでなく、ちょっとした便利屋さんのような仕事も出品・購入できます。そのココナラ上のDMを通してアイコン作成についてやりとりさせていただきました。その時の様子を依頼主の方が丁寧に説明してくださっているブログ記事をどうぞ参照ください♪

記事の掲載は終了いたしました。ありがとうございました(*´-`)

そして、そこからの流れで「初出店!」

私がココナラを初めて利用したのは約3年前だったでしょうか。当時はお客側の立場で利用させていただいて、その頃に「自分もサービスを出店してみたい!」という気持ちが湧き上がりました。当時はまだココナラを知っている人も少なくて、やっていけるかが不安だったので参入を見送って来ましたが、今回の出来事で「思い切って出店してみよう!」と一歩踏み出すことができました♪



スポンサーリンク

肝心なこと・・・私のサービスは売れるのか?

今日で本格的に出店開始して数日目。

動きがない 笑
それもそのはずで、検索に何故だかサービス名がうまくヒットしなかったりするんです。プロ制度に登録がいるのかな??うーん、いまさら新規参入は甘かったのでしょうか(´;ω;`)。

記憶を辿って、約3年前にココナラサービスを始めた数名の方々のホームを見てみると、あの頃は0からスタートしていらっしゃったのが、そこから積み重ねて50、100、200!と完了案件が増えていました。

【大事なことは何か、考えてみる!】
まずは、“継続すること”なのかなと思いました!そして“宣伝をする”こと、“最後までやりきる”こと。当時、皆さんすごく頑張ってらっしゃったのを覚えています。そして今も同じペースで継続されています。みなさん超有名人とかではなく、副業に力を入れている、おそらく一般の方々で、カテゴリーはイラスト・集客・宣伝代行などです。そこから私が辿り着いた結論は

ココナラは継続して頑張れば
売れる可能性は十分ある♪

ような気がする、、、かも?笑。
「・・・」
私よ、頑張れ。

おわりに

ココナラで自分のスキルは売れるの?」については3年後の私のホームに結果が出ていますね 笑。うわー、しっかりしなきゃ〜。また、そのうち成果が表れましたらご報告したいと思います!
追記・その後1.5ヶ月の間に5件のご成約をいただきました♪ただ、自業自得とはいえ忙しくなってしまいブログがおろそかに…何事もバランス大事にしたいですね。

おすすめ記事:こちらちょっと古い記事ですがフリマアプリの話です☆(新ラクマに合わせて一部リライト予定ですが、販売のコツの部分はフリルと合体しても変わりないと思います。switchの情報は古いかな…すみません!密かに継続して読まれている記事ですよ♪)



スポンサーリンク

-体験談・レビュー

スポンサーリンク



スポンサーリンク


漫画大好きの管理人”ぼん”です。


       スポンサーリンク