WEB漫画 その他 ジャンプ+

感想&考察UP!【ダリフラ3・4話漫画とアニメの進行差がすごい!?】矢吹健太朗先生作画ダーリン・イン・ザ・フランキス/ゼロツーがあのコドモと??ジャンププラス/+※ネタバレご注意

投稿日:2018-01-28 更新日:

まずはジャンププラス版【ダーリン・イン・ザ・フランキス 3・4話感想】

[毎週日曜更新]
「ダーリン・イン・ザ・フランキス」
漫画:矢吹健太朗先生
〔原作:Code000〕
前回の初回感想は間違えた解釈をしている部分がありました。今回は脳内情報を少しだけ更新しています!

※ここからはネタバレ&しがない考察が含まれます。

ジャンプラ版の3・4話をまとめて感想!(アニメ3話も後半にやります)矢吹先生の絵が艶々していて本当に美しいですね。これ、原作とアニメの方が先行して企画が進んだプロジェクトだと思うので、あくまで想像ですが矢吹先生のキャスティングが後だと思われるんですよね。

エロさを際立たせるための人選!
先生ほどの人だったらシリアス寄りにしてエロなしでも描けると思うのです。でもあえてエロスを出す方向性で漫画を進めているんでしょうね♪

そんな無修正企画やエロ風にこだわった設定のためジャンプラ版で物議はあるけれど…。

ジャンプラ版第4話で「FRANXXは”雌式凹操縦者ピスティル”が機体と同調し”雄式凸操縦者ステイメン”がそれを操縦する」というところに疑問を感じる読者の姿も…(女性側の役割問題については、製作サイドは気にしてなかったか、ストーリー上わざとか。)この賛否両論ある設定の、徹底された性的な表現から「種を残す生命の営み」的な部分がこのダリフラの謎を解く鍵に繋がるのかな??ということが予測できるわけです。第1話でゼロツーが言っていたセリフに

キス。
そっかキミ達は知らないんだっけ…

とあります。そして第3話で

ダーリン!?
なにそれ。私もわかんない~。

と女子達がざわめいているのですね。ここで、恋人や夫婦になるという概念が…コドモにはない!??となんとなく気がつきます。これって生命が誕生する仕組みを知らない・コドモ達は恋愛感情の意味をすら知らないのかも・・・?あ、そうか!ヒロが特別ってもしかして、そういうことなのか???
パパ達科学者は今の世界を牛耳る神の存在だとすると、オトナの位置づけが私にとっては一番の謎ですね。
叫竜の謎といい、ゼロツーの出生の謎といい、世界の謎を解き明かすミステリス性と予測がつかない展開がワクワクで、少年漫画として楽しめています♪



スポンサーリンク

ちなみにFRANXXは単純に男女のコネクトで起動するようで…

上記の1・2話の感想見ていただいたら、私はそのあたりの設定がよくわかってませんでしたー!スミマセンm(__)m!!ストレリチアがヒロとゼロツーのキスで起動されたので、他のFRANXXもそうなのかな…って思ってしまったんです。キスは結局ゼロツーの場合だけの特別な儀式なのだろうか・・・どうかは、ジャンププラス版第5話の配信でご確認ください!!

ここからはアニメ版 3話の感想。

アニメ版では漫画の約2話分がポンポン進んでいく感じで、

あまりにスピード感が違う 笑。
どちらの感想に寄せればよいか難しい!漫画しか読んでなくて、このブログを見てくださってる方にはネタバレになってしまうし。でもそれぞれに魅力があって両方紹介したいんですよね。が、ブログ更新後、漫画とアニメで話数がごっちゃになる始末(;’∀’)もうわけわからんくなってきた 汗。ちなみにジャンプラの4話はアニメの2話でその先まで話が進みました!2話ではイチゴちゃんにスポットが当たった回。ゼロツーがイチゴちゃんの味を確かめた場所が漫画とは違いましたねー。微妙にセリフがあっちこっち入れ代わって、でもうまくツギハギされて違和感なく構成されていました。

アニメ3話のモノローグはコドモ達のコドモ時代より始まる。ヒロは幼年時代は明るいリーダーでコドモ達に名前をつけるのもヒロ中心だったほど。そこから本編に入り今の暗いヒロがゼロツーの名前を考えたいと言い出したのは意外だったかな。ゼロツーと触れることで自然な感情が開放されるヒロは普通の少年らしかったです♪

で、3話の注目はゴロー×イチゴの出動シーン!!

ゴロー×イチゴですよ!!だのに、もうこれ・・・

想像してたほどエロくない!!笑。
二者でここまで表現に差があるのか、と感心してしまいます。同じ機体に乗ってるし、ほぼ同じセリフ喋ってるはず(予定)なのにあっさりロボアニメしてる。漫画版よりロボの動きやメカニックの表現に時間をかけているので、漫画版で描ききれていなかったコックピットの内部の様子等がカラーでわかりやすい。バリバリの少年漫画ファンの方はアニメ版の方がおすすめかな? 漫画読んでからアニメ観てエロさを感じないとか…私は矢吹先生で感覚がおかしくなっているかもしれない 笑。

そして後半、ちょっと不穏な空気・・・
ここからネタバレになるのでジャンプラ派の人、目を伏せてほしいのですが
ゼロツー×ミツルで出撃しちゃいます。
ミツルー・・・・

ゼロツーと乗った人は老化するけれど、ミツルの運命やいかに。あの1話のゴツイ人はゼロツーと2回乗っただけであれだけ老けてしまった?ということだったんですよね。そして3回目に死…。謎は深まるばかりなので、作品中全てのフラグ回収に2クールは続きそうですね。まだまだ始まったばかりなので是非漫画とアニメ両方で楽しむことをおススメします☆彡
Amazon

ダーリン・イン・ザ・フランキス 1 (ジャンプコミックス)

-WEB漫画, その他, ジャンプ+


漫画大好き!管理人の”ぼん”です。


       スポンサーリンク