書籍感想 趣味の話題

最新版【月刊コロコロコミック21作品中私が選ぶおすすめ1位は?】人気漫画&名作含む連載作品をネタバレ・感想有でご紹介!2017年11月号(2018年1月追記)

投稿日:2017-11-13 更新日:



スポンサーリンク


最近コロコロを読み始めた息子・・・嵐のように繰り出されるギャグに戸惑う我が子を横目に、ならばと私が本気で読んでみました 笑。約30年前と変わらない笑いのセンスとブレない姿勢に感動した結果、今回はそんな最新の月刊コロコロコミックに連載中の漫画を感想付きでご紹介します!最後には私の個人的なイチ押し作品をこっそり発表 笑。 2018.1 一部追記しました
※一部ネタバレとなる記述がありますのでご注意ください。

スプラトゥーン(Splatoon)
ひのでや 参吉先生

2017年はこの単行本を読んでる小学生を一番見かけた気がします。我が家も持ってますよ!アホで有名なブルーチームの活躍が中心に描かれていて、キャラの描き分けや、モノクロなのにゲームの様なカラフルな色彩を感じることができます。ゲームをプレイしていたら、さらに楽しめること間違いない作品だと思います!

怪盗少年ジョーカーズ
たかはし ひでやす先生

怪盗ジョーカーがおしまれつつ終了しましたが、続いて新連載された人気作の続編。前作キャラの息子達が主人公となっています。アニメでハチがとんでもない事になったところで最終回は観れず…すっごい先が気になっていた所での、デカいハチ(大人!)が見れてよかった。まだまだ始まったばかりなので単行本化はまだですが、今一番連載がアツい漫画ではないでしょうか。

ケシカスくん
村瀬 範行先生

このノリ…コロコロらしくて(褒めてる)むっちゃ古典的で面白いです。ケシカスだけど…本体ですよね。『おはスタ』でアニメ化されたりゲーム化もされている(!?)人気作。私的にギャグの中で最も心にささりました。

スーパーマリオくん
沢田 ユキオ先生

私が小さい時に読んでいたのは本山一城先生ですが、そこから時を経て…時代は沢田ユキオ先生へ!!コロコロを代表する大長寿漫画となったマリオくんシリーズ。最新作はあの任天堂switchのオデッセイ編が早速登場、早い!我が家もプレイしているので、なるほどゲームアクションのポイントをうまくギャグに取り入れていて流石。ゲームコミカライズ作品はプレイしている方がやはり楽しく読めますねー!



スポンサーリンク

なんと!でんぢゃらすじーさん
曽山 一寿先生

このじーさん、よく見かける顔ですよね。元の作品名は「絶体絶命でんぢゃらすじーさん」。そして「でんぢゃらすじーさん邪」などが刊行されています。そしてただ今連載中のシリーズは「なんと!でんぢゃらすじーさん」となっています。内容は…ちびっこが大好きそうなジョークが盛りだくさん 笑。大人向けの「でんじゃらすリーマン」も読んでみたい。

100%パスカル先生
永井 ゆうじ先生

面白いです!小学生に分かりやすいギャグで絵柄も見やすくて、テレビアニメも放送中…ギャグですが安心して読める漫画です。

ポケットモンスター
穴久保 幸作先生

こちらもアニメと同様に長寿漫画シリーズです。現在はオリジナルストーリーながら、アローラを旅している様子で…なんとピカチュウが心の声で作中ほぼしゃべります!!

ウソツキ!ゴクオーくん
吉もと 誠先生

ウソをもってウソを制す……この漫画は奥深い!この漫画を読んだ少年・少女達が大人になって、もう一度読んでみたいと思える作品かなと思いました。起承転結があまりにも上手くまとめられていて、アニメ化が望まれる作品です。

(映画)妖怪ウォッチ
小西 紀行先生

通常版「妖怪ウォッチ」この作品も一時期読んでない子どもはいない!という位に近所の子ども達が読んでいた漫画。今は映画版のコミカライズが連載されていますが、子ども時代の私が大長編ドラえもんの連載が楽しみだったように、映画版の連載はどこか特別感があっていいですよね。



スポンサーリンク

星のカービィ まんぷくプププ ファンタジー
武内 いぶき先生

星のカービィシリーズも時代が変わっても人気の様子です。瞳の中に☆が入っているビジュアルがかわいい!内容はわかりやすいギャグ満載です。

スナックワールド
萬屋不死身之介先生

レベルファイブのゲーム・アニメと連動してスタートした漫画になりますが、漫画版はかなりギャグ色が強いです。アニメが海外のCGを超えるほど美しいキャラの動きと世界感なので、ギャップが凄すぎで。そこもレベルファイブのねらいどおりなのかも 笑。(※追記前は画像が用意できていませんでしたが2017.08に好評発売されていました、すみません…っっ!)

ベイブレード バースト
森多 ヒロ先生

とにかくバルトへの声援がアツい。ベイブレードに関しては、おもちゃを遊ばずして漫画は語れないです。これは1巻からじっくり読みたい作品ですね。昔のじーちゃんばーちゃん世代がコマで遊んでいたように、現代の子ども達も、せっせと台(スタジアム)とベイブレードを持ち寄って街の片隅で遊んでいる姿をよく見ます。そんな子供たちにおすすめの漫画ですね!

デュエル・マスターズ ビクトリー
松本 しげのぶ先生

よく見ると絵柄が(ジョーの髪の毛に「D」!?)すごくかわいいんです!現在は歴代シリーズの三代目・切札ジョー編が連載中の長寿漫画。歴代3主人公が集まった回は、読んでみる価値があると思います!

マジで!! まじめくん! (てんとう虫コロコロコミックス)
土田 しんのすけ先生

これもちびっこに分かりやすい作品です。図書館におけなくもない…まじめくんが模範的な生徒なので子どもに見せてもOKですね!



スポンサーリンク

野球の星 メットマン
むぎわら しんたろう先生

ここに来てやっとですよ、スポーツ枠!!!私たちの世代が見るとどこか懐かしく気持ちがあたたかくなる物語で、大人世代に読んでほしい漫画です。元藤子・F・不二雄先生のアシスタントであり、伝説の『ドラベース ドラえもん超野球外伝』の作者さま(萩原伸一先生)の作品。ずっと野球漫画を描かれていて…本当に好きなのが伝わってきます。

手裏拳トンマ
樫本 学ヴ先生

コロコロの正統派バトル漫画枠です。トンマのキャラがコロコロらしくて元気主人公してます!『学級王ヤマザキ』や『コロッケ!』はアニメ化されていますので、本作もこれからが期待されます。

ゾゾゾゾンビーくん
ながとし やすなり先生

コロコロの中のキモかわ枠です。いや、どちらかというとゾンビでもかわいい!!絵がかわいいので何が起きても受け入れられてしまう癒し系漫画。

フューチャーカード バディファイト
田村 光久先生

こちらもカードゲームを漫画化した作品です。バディモンスターとタッグを組み戦うのが特徴的ですね。やっぱりカードゲームの内容を熟知してこそ1巻から漫画を読みたい作品です。

アニマスタンプ
槙吾 先生

絵柄がやさしく、テーマは動物とのきずな!バトルの描写はアツいですがどこか癒されます。動物に特殊なスタンプを押して仲良くなる設定が斬新で、今後が楽しみな漫画です。

ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン
超ウルトラ4コマ劇場!
まえだくん 先生

※ポケモンの4コマシリーズです。こちらもプレイして面白さが倍増するので、新作をプレイして読み込みたいですね。まえだくん先生の作品では4コマが書籍化されてないようですので、ポケモン4コマは別の方のをご参考に載せてみます。

藤子・F・不二雄名作劇場
藤子・F・不二雄先生

てんとう虫コミックス「ドラえもん」から抜粋された名作が連載されています。生の藤子・F・不二雄先生を知らない世代の子ども達へ、名作よ届け!

おわりに

結局全部の感想を書いてしまい、コロコロの連載漫画はどれも名作で長寿作品だということがよくわかりましたが・・・その中で一番心に残った私のおすすめ漫画1位は「ウソツキ!ゴクオーくん」です。深い!主人公キャラの第一印象が少し怖い感じが損をしているかもしれません。ブログを通して皆さまに広く作品が知られるきっかけになればと思います。
コロコロはコミカライズ作品も大変多いですね!まだ文字を読むのが苦手な子ども達がおもちゃやゲームから漫画に興味を持ってくれると、国語の勉強になるんではないかと母は思っています 笑。私が最初にコロコロを手にしたのは病院の待合室だったことを覚えています。ジャンプもそうだったなぁ…。うちの子どもがコロコロの次に目にする雑誌は何になるのか、次は携帯で雑誌を読むのかな。どんな時代が来ようとも、コロコロコミックは今のまま”変わらぬスタイルのよき漫画”でいて欲しいと願わずにはいられません☆彡



スポンサーリンク

-書籍感想, 趣味の話題

スポンサーリンク



スポンサーリンク


漫画大好きの管理人”ぼん”です。


       スポンサーリンク